Archives: アサーション

アサーションの決定にあたって

2008年1月22日 | By 縄田 直治 | No Comments | Filed in: リスクの分析と評価.

財務報告が適切に行われているといえるためには、勘定科目や注記項目などの情報が企業の取引実態に応じて表現されている必要がある。この「取引実態に応じて」というところを要素分解したものが、統制要点とかアサーションと呼ばれるもので、 取引が事実に基づいて漏れなく記録され 適切に区分されて正確に集計され 残高…

Tags:

アサーションは単独で成立するか

2007年12月30日 | By 縄田 直治 | No Comments | Filed in: リスクの分析と評価.

現金売上の商売(例えば、コンビニなど)では、財務報告における経営者のアサーションとしては、「全ての売上がレジで正確に記録され現金が保全される」ことにある。このアサーションを統制の有効性によって確保するに当たり、どのように統制をテストすればよいだろうか。 例えば、現金実査をすると、現金がいくらあるか明…

Tags:

負債の網羅性

2007年3月21日 | By 縄田 直治 | No Comments | Filed in: リスクの分析と評価.

新人駆け出しの頃、監査現場に放り出され「何をやってよいのか分からない」状態だったとき、ある先輩が「資産は実在性と回収可能性、負債は網羅性、損益項目は期間帰属」という観点から数字を見れば・・・」と言われた。これらは最近の言葉ではアサーションとか監査要点とか統制要点などと言われるものである。 この中で特…

Tags: